Wetsuit

ダイビングを楽しくやるにはウェットスーツの重要性は欠かせません!海の中には触れると危険な生物や岩やサンゴなどに体が触れけがをすることも。。またダイビング中に寒くなって体が震えだすことも・・そんな事が無いように様々な対策をした記事をご紹介します。

記事一覧

ウェットスーツの選び方、種類
スキューバダイビングを快適に楽しむために必要な器材の一つである「ウェットスーツ」。このウェットスーツは様々な厚さと生地の材質、形状があります。特に寒さに関しては個人差があるため「これがベスト!」とははっきり言えないですが。過去の経験から形状...
寒いんじゃ!結局オーダースーツ!でも安い!
スキューバダイビングって夏の遊び?って思っているかた!!スキューバダイビングに季節なんてありません!年中潜れます!なんなら同じポイント潜っても季節によって違う種類の魚がみれます!冬は寒くいないの?...
ダイビング寒さ対策 インナー編
ダイビングに行く時マイ器材を持っていくと結構な荷物の量になります。しかもウェットスーツは場所も取るし、ダイビング終了後水も吸うのでめちゃくちゃ重たくゴミ袋に入れたら重みで破れます。でもレンタルだとサイズ合わなくて寒くなったりもするし。。しか...
ダイビング寒さ対策 バブ編
ダイビングは夏だけってイメージ持っている人が多いですが基本通年可能です。特に沖縄はオフシーズンに行くと飛行機もホテルも安くなるので休みが自由に取れる方はオフシーズンに行くと旅行費をおさえることが可能です。春・冬だとドライスーツとか必要に...
ダイビング寒さ対策 海用カイロ まじホ
ダイビングえの寒さアイテムのご紹介!石川県にある有限会社アミューズファクトリーさんが開発をされたダイビング用カイロです!3月頃の沖縄などドライスーツでダイビングしない地域だと水温が24℃ぐらいで寒さ対策をしないとダイビング中に震えが止まらな
バナーをクリックすると各器材について書いているブログをご覧になれます。
・重器材 BCD 

・レギュレーター・オクトパス・ゲージ

・軽器材 マスク・フィン

・ウェットスーツ 3mm・5mm・オーダー

・ダイブコンピューター

・カメラ

・ライト

・ウェイト、ウェイトベルト、バックル

・その他
タイトルとURLをコピーしました