camera

スキューバダイビングをはじめてほしくなるアイテムの一つです。安く購入しようとすると1万円きるものもあります。カメラ好きは総額100万円以上かける人も!!そんなダイビングのカメラ情報をブログにしてみました。

記事一覧

GoPro HERO9 BlackとGoPro HERO8 Blackを比較してみた
スキューバダイビングで使用する方がとても増えてきたGoPro(ゴープロ)。このアクションカム物凄い速さで新シリーズが発売されるというのも有名です。今回は2020年発売の【GoPro HERO9】と2019年発売の【GoPro HERO8...
スキューバダイビングのカメラ(GoPro,TG-6)選びで迷ったらレンタルという選択肢もある!
過去にもブログでスキューバダイビングで使用できるカメラの比較やおすすめ商品をご紹介してきましたが安い買い物じゃないし悩みます。実際使ってみないと自分にどれがあっているかわからない。確かに安い物でも3万円以上...
スキューバダイビング GoPro(ゴープロ)最強説
スキューバダイビングにハマるとまず水中で撮影できるカメラが欲しくなります。初めて買う水中で使えるカメラ、実際にどのようなものがあるのか、どのくらいの予算が必要なのかわかりませんよね。。近頃のスキューバダイビングはGoProが主流になってきま...
結構使えるOLYMPUS TG6スライドショー機能
スキューバダイビングをやる人なら高確率で知っているOLYMPUS TG-6の実際に使用してみて「あ!これ便利!」と思った機能のご紹介です。ダイビングに友人と遊びに行った時の楽しみとして夜の飲み会!何だったらこっちメインの人もいるぐらい!...
ハウジングケース無しで使える水中(防水)カメラ比較 【2020年版】
スキューバダイビングを始めると欲しくなるのがカメラ。もちろん水中で使用するにはハウジングケース(防水ケース)がないと一瞬でカメラが壊れます。しかしこのハウジングケース下手するとカメラより高いものもあります。だったらカメラに防水機能が...
カメラ水没処置 スキューバダイビング 
このページを見てる人はさっきカメラを水没させた人ですね。。。。さっそく応急処置について説明していきます。まずは落ち着いてください!そして1.電源入れないでください!電源ついている場合は電源切るかバッテリー外しましょう。基板などに水がつ...
OLYMPUS TG-6開封レビュー
さぁ!OLYMPUS TG-6が家に届いたので開封してみようと思います。TG-6購入については下記の記事をご覧ください。TG-6本体にも水深15mまでの防水機能があるのですが、ダイビングで使う場合これ以上の深度に潜ることはふつーにあ...
オリンパス Tough TG-6(新品) vs SONY Cyber-shot DSC-RX100M4(中古)
スキューバダイビングを始めて最初に欲しくなる物!そうカメラ!海の生物を写真に撮ってSNSとかに上げたくなりますよね!スキューバダイビングでは普通のカメラではもちろん水没して壊れます。防水性能(ダイビング用)のものか普通のカメラに防水ケース(...
iPhone7Plusハウジングケース/Sea frogs買ってみた。
さて今日はiPhone7Plusハウジングケースを購入してみたのでレビューします。今回購入したのはSea frogsのiPhone7Plusハウジングケースです。定価がよくわからないのですが6,999円だったので試しに購入してみ...
このスマホアプリすげぇー!ダイビング写真加工ならこれ!「Dive+」
スキューバダイビングでみんなはまるのが水中カメラです。写真を撮った後少しでも綺麗にするために写真加工する方も少なくないと思います。ダイビング中に撮った写真をパソコンに取り込んで写真加工ソフトで加工したりスマホのアプリで加工したりするのが結構
ダイビングカメラおすすめ!
ダイビングはじめて海の中で写真撮ってSNSで自慢したくなりますよね!確かに海中写真はSNS映えします。海中で写真撮るとき大切なのがカメラのF値です。F値とはカメラに取り込む光の量を数値化したものがF値です。F値は、F2、F2.8、F...
ダイビングカメラこれコスパ最強!!
ダイビングカメラコスパ最強!iPhoneハウジングケースで海中を撮れ!
バナーをクリックすると各器材について書いているブログをご覧になれます。
・重器材 BCD 

・レギュレーター・オクトパス・ゲージ

・軽器材 マスク・フィン

・ウェットスーツ 3mm・5mm・オーダー

・ダイブコンピューター

・カメラ

・ライト

・ウェイト、ウェイトベルト、バックル

・その他
タイトルとURLをコピーしました