OLYMPUS TG-6開封レビュー

4.0
スポンサーリンク
camera

さぁ!OLYMPUS TG-6が家に届いたので開封してみようと思います。TG-6購入については下記の記事をご覧ください。

オリンパス Tough TG-6(新品) vs SONY Cyber-shot DSC-RX100M4(中古)
スキューバダイビングを始めて最初に欲しくなる物!そうカメラ!海の生物を写真に撮ってSNSとかに上げたくなりますよね!スキューバダイビングでは普通のカメラではもちろん水没して壊れます。防水性能(ダイビング用)のものか普通のカメラに防水ケース(...

TG-6本体にも水深15mまでの防水機能があるのですが、ダイビングで使う場合これ以上の深度に潜ることはふつーにあるので45mまで耐圧水深があるハウジングケース(PT-059)も一緒に購入しました。

これで防水機能が二重になるので水没リスクはかなり減ります!このカメラにした最大の理由ですね!

楽天市場でセットで73,700円(税込)に保有していた楽天ポイントを27,000ポイントを使って46,700円(税込)で購入。しかもスーパーセール中だったのでポイント15倍付きましたw

このポイントは次のダイビング旅行の宿泊費にしようかと!

本体の箱の中身は「カメラ本体・バッテリー・ACアダプター・USBケーブル・ストラップ・保証書・取扱説明書」

ちなみにスペックは

オリンパス Tough TG-6

  • 画素数 1271万画素(総画素) 1200万画素(有効画素)
  • 撮像素子 1/2.33型CMOS (裏面照射型)
  • 焦点距離 25mm~100mm
  • F値 F2~F4.9
  • 光学ズーム 4 倍
  • 4K対応 ○

まぁザックリこんな感じですが。カメラにあまり詳しくない人は上の情報ぐらいわかっていれば問題ないと思うのですが。ってか上の情報もわかんない人ざっくりスペックを説明するとしたらこのスペックって光学ズームが4倍っていうの以外はスマートフォンのカメラと同じぐらいなんですよねw

ってことは陸上で写真撮る場合はスマホでも全然良いってこと!ただし防水15m、防塵、耐衝撃2.1m、耐荷重100kgf、耐低温-10℃、耐結露といった性能がついているので海で遊ぶときやキャンプなどアウトドア大好きな人はこれがあると安心かも!

「だったらスマホでいいじゃん!」って思った人はこちらの記事参考にしてみてください。

ダイビングカメラこれコスパ最強!!
ダイビングカメラコスパ最強!iPhoneハウジングケースで海中を撮れ!

まぁそれだけスマホのカメラ性能が上がってるってことですねwTG-6の価格はもちろんスマホより安いしwでもスマホだと水没したら終わりだし光学ズームがないと近づくと逃げてしまう魚が撮れない。マクロなど被写体から数センチの距離で撮ろうとするとピントがあいません。

あとスマホは水没したら色々と終わります!

「防水ケースにいれてるのにそんな簡単に水没すんの?」って思ったあなた!!!

しますよ!

ほこりや髪の毛一本挟んだだけでしますよ!

まぁ実際に水没させましたが!!何か?

お金に余裕がある人で尚且つ水没してもメンタルやられない人はSONY サイバーショット DSC-100M6(約¥120,000)+ノーティカムのハウジングケース(約¥150,000)とかいいかも!自分もお金とメンタル強かったらこれ購入する!トータル27万円越えなんて・・・むりですw

ひたすら安くすましたい人はメルカリとかでTG-3シリーズとかたまーに出てるので中古購入とかも良いと思う!相場1万円から4万円かな?買う前に価格.comとかでしっかり新品の相場調べてくださいね!転売ヤーがTG-6を新品より高く売ってたりするのでw

開封

カメラを持って最初に「へぇー!」って思ったのがバッテリー、SDカードを入れるフタやUSBを差し込む場所のフタ!

二重ロックになっている!さすが15m防水って言ってるだけはあるね!

水中で活躍する5つのモード

他のカメラと大きく違うのがこの水中モード!Tg-6には水中で活躍するモードが5つあります!

水中スナップ

プールや浅瀬など、自然光を利用して被写体を見たままの色で捉えます

水中ワイド

薄暗い水中での記録に最適化され、水深のあるシーンにも対応。

水中マクロ

小魚など小さな被写体の近接撮影に適します。

水中顕微鏡

レンズ先端から最短1cmまで寄れ、さらに小さな被写体に対応。これは過去のTGシリーズにはないモードですね!今回から追加されたモードです!

水中HDR

暗い部分も黒つぶれさせずドラマチックに再現。

上記のモード以外にも水中WB(ホワイトバランス)があって浅瀬、標準、ディープダイビングと3パターンあります。

結局このカメラのいいところはダイビング用に設計されているところ!それにかぎる!

ハウジングケース(PT-059)

これがあると15mまでしか潜れないカメラが45mまで可能に!まぁ45mまで潜ることはほぼありませんが30m超えることはしばしばあります。

箱の中身は本体・レンズキャップ・ストラップ・光ケーブルアダプター・Oリング・シリカゲル・Oリングリムーバー・反射防止キャップ・モニターフード・光ファイバーケーブル差込口キャップ・取扱説明書

あとSDカードがあればひとまずこれがあれば水中で写真と動画(4K)は取れますね。水没の心配もなし!深度があるところではライトがないときれいな写真は撮れないので水中ライトは必要です!ライトは今所有しているのでいいとして

これの次にほしくなるのは外付けレンズか・・・・

慶良間でも行って海中にレンズ落ちてないか探しながらダイビングでもしようかな・・・←これ結構レンズ落ちてるw

これ終わりないな・・

ちなみに2020年3月時点で楽天市場では下記が最安値でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました