オーバーホールしたら中古でもよくね??

スポンサーリンク
regulator.octopus

ダイビングの器材で一番高額になるレギュレーター。相場が50,000円~300,000円ぐらいまで幅広くあります。

実際いいものは吸い心地も良く、チタンパーツを使ったりして錆びにくく軽量化もされています。今回購入にあたりネットでの通信販売、店頭販売など検討しました。

やっぱり軽くて、それなりの性能をもつレギュレーター買うと100,000円前後それにゲージ20,000円それにオクトパス20,000円ぐらい。。

合わせると140,000円ぐらいか。。。

少しグレード下げても100,000円ぐらい。。

前回BCDを軽量のアクアラングアウトロー(Aqualung Outlaw)を気合いで購入したのでやはりファーストステージは軽いチタン製が欲しい!!

ちなみにBCDの記事はこちら↓

BCD アクアラング アウトロー 個人輸入してやった

そうなるとかなりグレードの高いものになる。。重器材をトータル10万円以内におさめたい。。。悩んだあげく「中古にしようw」と思い色々調べた結果フリマアプリで購入することにしました。

メリット

・新品の80%から90%オフぐらいで購入できる。
・あまり使用されていないのも出回っている。

デメリット

・写真と文章だけでは情報が不十分
・販売者が器材に詳しくない
・ある程度メーカーと型番を写真で判断できる知識が必要(新品だといくらぐらいで出回っているかとか)
・買って全然使いものにならない可能性あり
・絶対オーバーホールが必要(15,000円~30,000円程度)
・保証がきかないものが多い
・手元にくるまで緊張する。。

ザックリ書きましたがデメリットの方が多いですね・・・でも安く買えたら最高じゃん!!最悪失敗してもいい!!っていう考えで購入!!1か月間ぐらい様々なフリマアプリでレギュレーターを毎日探す。

多くの出品者がレギュレーター、オクトパス、ゲージのセットで販売してました。そこである程度質の良さそうなBism(ビーイズム)のレギュレーターとゲージにアクアラングのオクトパスが付いているものを20,000円で購入。もちろんファーストステージはチタン製。ちなみにメーカーについては人によって好みがわかれますが何度かレンタルで使用してホースが下から出ていて使いやすかったイメージがありこれにしました。

実際手元に届いて自分で見た感じは特に傷も多くなく、ホースの劣化もないように見えました。Bismによくあるレギュレーターのひび割れも確認できなかったです。あとはオーバーホールにだしてプロにしっかりメンテナンスしてもらおうと思います。これでオーバーホール代金が30,000円以内だとトータル50,000円で済みます。

※この購入の仕方は失敗する可能性もかなりあるので自己責任でやってくださいね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【レギュレーター】Bism/ビーイズム R ネレウス 【RX3440K】[202140410000]
価格:96120円(税込、送料無料) (2019/6/6時点)

楽天で購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Bism(ビーイズム)シングルライトゲージ 最軽量・コンパクトゲージ【GK2410K/W】
価格:18888円(税込、送料無料) (2019/6/6時点)

楽天で購入

オーバーホール編はまた違う記事で書きますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました