最安値で質の良い重器材を購入する方法

スポンサーリンク
BCD

スキューバダイビングで一番お金がかかるもの。。それは「重器材」です。安くてもネットで50,000円からぐらいでセットが売っています。高い物は全部揃えて500,000円ぐらいします。

一年に数回程度しかファンダイビングをしない人はレンタルで充分ですがインストラクターのガイドを付けず自分たちだけでダイビングをするセルフダイビングをはじめるにあたって自分の器材が必要な為購入することになりました。

※セルフダイビングの場合ダイビングショップに依頼しないので器材類のレンタルが出来ないポイントがあります。

重器材の質やグレードを調べるとそれなりにいいもは200,000円前後かな?って感じでした。でもそんなお金はかけたくありませんwそれにお金を使うなら少しでもダイビングがしたい!!

っという事で今回の予算は重器材全てで・・・

100,000円以内(税込)!!

普通に購入するとグレード的に下から数えた方が早い価格ですw

でもそんな安く購入できるものではなく自分が納得いくものを買う!そしてLCCも良く使うので荷物は少なく軽くしたい!だからとにかく軽量なもの!

重器材とは

スキューバダイビングで使用する器材でBCD:水空での浮き沈みを調節するジャケット、レギュレター:タンク内で圧縮された空気を人が吸えるようにし呼吸をするもの、オクトパス:レギュレーターの故障時やバディのトラブル際に使用する予備の呼吸する道具、ゲージ:タンク内の圧力(エアーの残量)を確認するもの、水深、コンパスなども付いているものもある。

タンクはレンタルするのが主流です。自分で所有している趣味のダイバーには出会ったことないです。

最軽量BCD購入

相場が40,000円から200,000円ぐらいと幅広く様々なタイプのものがあります。海外にもダイビングに行くことが多く荷物を少なくしたいので販売されているBCDの中で最軽量のAqualung Outlawを購入しました。これは国内で未発売だった為イギリスから個人輸入しました。

購入編はこちら BCD アクアラング アウトロー 個人輸入してやった

レビュー編はこちら アクアラング アウトロー 軽い

このBCD日本では公式では販売していない為ネットでどこを探しても料金は出てこないで日本での価格はわかりませんが送料や転送会社などの費用も含め49,440円で購入出来ました!

レギュレーター・オクトパス・ゲージ

レギュレーターはいいものはマジで高い。。もちろん呼吸するための道具なので一番大切なものかもしれない。。高い物で300,000円超え。オクトパス、ゲージについては正直なんでも良かった。

BCDを最軽量のものを購入したのでレギュレーターも軽くしたい!そこでファーストステージに軽くて腐食が少ないチタン製のものを購入しようと。

ネットや店舗に直接言って調べると最安値100,000円ぐらい。。これに安価のオクトパス10,000円、ゲージ10,000円。

計120,000円

はい。予算オーバー。。。。。

BCDを5万円ぐらいで購入したので使えるのはあと5万円。。。

そこで思い切って中古で探して見ることに!中古専門でネット販売している会社などで調べてみると確かに半額以下の商品もありますがもっと安いとこを発見!!

フリマですww

色々なフリマアプリで検索すると全体的に安い!!販売者がダイビング知識が無く知り合いからもらっていらないから出品していたり、Cカード取得の際に高級器材を買わされすぐ子供が産まれ全然使用していないものなどかなりの数が出品されていました。

フリマなどで中古を購入するときはオーバーホールが絶対必要なのでその予算も考慮し20,000円前後の商品を探します。写真でしか状態確認できないのでが最悪失敗してもいいと思って購入。結果送料込み20,000円でファーストステージチタン製でゲージ、オクトパスが付いているものを購入。

購入編はこちら オーバーホールしたら中古でもよくね??

そして購入後オーバーホールにだしてホースの劣化チェックやOリングなどの部品を交換してもらい費用が21,905円

オーバーホール編はこちら ダイビング器材オーバーホールだしてみた!

結果トータル41,905円でした。

この器材を新品で購入すると130,000円ぐらいになるので中古ですが9万円ぐらい安く購入できました。

結果

BCD 49,440円

レギュレーター・オクトパス・ゲージ 41,905円

合計91,345円で重器材一式を揃えられました!!

金額以上にダイビング器材を調べること事により様々な知識を得る事が出来たのが良かったです。

この購入方法はもちろんリスクもあります。最低限器材のメーカーや価格帯を知る必要があります。安くて購入したけど古いもので今部品が無い物などもあるし、そもそも部品代が高額なものもあります。また中古だと故障個所などはわからない為購入後全く使えないものも。ものによっては新品とたいして変わらない価格で販売している人もいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました