スキューバダイビング 水中ノート おすすめ

スポンサーリンク
ダイビング器材

ファンダイビングを楽しんでいる人は全く必要ないかもしれませんが、セルフダイビングなどしている人やガイドさんは所有している人が多いですよね。

水中ノート、マグネットボードとか色んな呼び方がありますが、海の中で字が書けるノートです。よく魚の紹介や講習などで使います。

僕はセルフダイビングをよくするのでバディとのコミュニケーションの為に購入することにしました。

今回はマグネットタイプのボードを購入しようと色々調べてみたところ相場が4,000円前後ですね。ただマグネット形式のボードって長く使っていると中の砂鉄がきれいに戻らなくなったりして文字やイラストを描いた時見づらくなります。っという事は長く使う事は難しく、ボード部分だけ別売りで販売しているぐらいですね。

なんかそんな長く使えないものに4,000円って・・・・しかもセルフダイビングでしか使わないし・・

そこでふと頭に浮かんだのがこれ

子供用のお絵かきボードwこれ小さいサイズなら100均一でも購入できます!

これで ええやんw

っと思ったのですがこれ厚さがあってBCからぶら下げるにはちょっと重たいし、見た目がなんかいやだったw

そこで安くて、大人でも使えそうな磁石型のボードを探して見ました!そこで見つけたのがこれ!

これシンプルでええやんしかも安い!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パイロット ジッキースーパーライトハンディタイプ JB−07
価格:1320円(税込、送料別) (2020/3/23時点)

●ボードサイズ H164.5×W257×D8.7mm(筆記範囲115×183mm)
●重量 約150g(ペン含む)
●付属品 専用マグネットペン

サイズもちょうど良くて、厚さも薄い!そして軽い!大きさ的には完璧です!ただこのサイズだとガイドする人には小さいかも。。。色は3色あります!

ちなみにサイズが大きいものもあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パイロット ジッキースーパーライトBR JB-06-W
価格:2750円(税込、送料別) (2020/3/23時点)

●ボードサイズ:H240×W330×D12.5mm(筆記範囲:183×275mm)
●重量:270g
●付属品:専用マグネットペン

※ただしこの大きいサイズはストラップなど付ける穴が空いてないんです!!

購入後自分で穴を空けないといけません!じゃないとペンはポケット。。ボードはずっと手持ち。。。ってことになりますw

はい!っという事で家に届いたのでスキューバダイビングで使用しやすいようにします!まずストラップ用の穴にライト購入時に付いてたの余ったストラップを付けました。その先に100均一で買ったDリング。

ペンは100均一で売ってた首からぶら下げるタイプのストラップのリールがついてて「びよ~ん」って紐が伸びるタイプのものを購入して付けました。

これでペンもなくすこともなく、文字やイラスト書く時も「びよ~ん」って伸びるから書きやすい!

このペンホルダーは磁石式で「ピタ!」ってつくのですが上記のようにしっかり紐で着けないとダイビング中に一瞬でペンが無くなります。

ペン先は両方使えて細文字と太文字として使い分けれます。またペンの裏側に磁石がついてて文字を消したいときはボードの裏側をペン裏でなぞると消えます。

実際使ってみましたが軽くてほんとに使いやすかったです!!!

が!!!!

トラブル発生!!!

ダイビング中に下をみるとボードがパラパラと落ちてるのが見えました・・・

えーーーーーええええぇえええええ!!なんで??

実はこのボードの接着部分がパチって穴に止める仕組みになっていて簡単に取れてしまうのです。。。

結果中に入っている砂鉄が入ったボードが落ちてしまったのです。。。

まぁ海で使用するために作られて物ではないのでしょうがないですが。。。

これを購入してダイビングで使用する場合まず初めにバラバラにならないように瞬間接着剤などでしっかりとめておかないと海の中でバラバラになります!
それ以外は問題なく使用できました。
 
※この商品は水中使用目的で販売されていないので購入後の使用は自己責任でお願い致します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました