セルフダイビング

セルフダイビング

ダイビングも100本過ぎたあたりから「セルフダイビング」やってみたいと思い始め色々調べてみました。実際にダイビングしたセルフダイビングのポイントや施設情報、宿泊情報、食事情報などブログでご紹介します。

セルフダイビング(バディダイビング)とは

インストラクターのガイドを付けず二人一組で潜水計画を決め自己責任でダイビングをすることです。

メリット

価格が安い:ポイントにもよりますが器材さえ所有していればタンクレンタルのみでダイビングが出来ます。沖縄県だとタンク1本1,000円前後、伊豆などは1本3,000円~5,000円前後ってとこです。普通ファンダイビングだと1本で10,000円前後、3本で15,000円前後かかりるので半額以下でダイビングが出来ます。

自由:自分の好きなペースでダイビングが出来、写真なども同じポイントで気が済むまで撮れます。

スキルアップ:インストラクターにガイドしてもらうときって安心しきってコンパスなど見ないですよね?潜水時間気にしないですよね?セルフダイビングは全て自分の責任でのダイビングになる為スキルアップにつながります。

デメリット

スキルが必要:Cカードを取得していればセルフダイビングは可能なのですがある程度色んな場所での経験本数を増やさないとトラブルが起きた時に対応できない可能性があります。

ポイント情報:水中マップやガイドロープを用意しているポイントもありますが「危険な場所」「潮の流れ」「魚のいる場所」など知っている必要があります。初めて潜る際は一度そこのインストラクターさんと潜り情報を得るのもいいと思います。

器材:ポイントによってレンタルしてくれるとこもありますが最低限シグナルフロート、ダイブコンピューター、コンパスは必要だと思います。

記事一覧

青の洞窟 沖縄県真栄田岬でスキューバダイビング2020
沖縄県本島で一番有名なダイビング、シュノーケルポイントである真栄田岬に行ってきました。ここはポイントから少し泳ぐと洞窟があり内部から入口側を見ると海水が青く見えることで有名な「青の洞窟」があります。今回はここのポイントでセルフダイビング...
ビーチエントリーでカメに会えるポイント「砂辺NO.1」
沖縄県本島内でビーチエントリーでウミガメに会えるポイント紹介です。もちろん生き物なので100%会えるとは言い切れませんがここ最近同じポイントにいつもアオウミガメがいます!(2020年時)場所は那覇空港から車で40分程度で到着できる北谷町に...
那覇から車で1時間弱!砂辺で620円でセルフダイビング!
今回は沖縄本島にあるダイビングポイント「砂辺」でダイビングしてきました。ここは那覇からも距離が近く、北谷にある「アメリカンビレッジ」も近い為ダイビング→ショッピングなども出来ます!那覇や北谷に宿泊の方には距離も近くおすすめのポイントです...
1ダイブ500円‼ゴリラチョップでセルフダイビング
沖縄本島の名護より北に行ったダイビングポイント「ゴリラチョップ」でセルフダイビングしてきました。風や波の影響を受けることが少なく初心者でも楽しめるポイントです。今回の沖縄旅行では「とにかく安くダイビングをしよう」がテーマでした。沖縄でイ...
東京近郊でセルフダイビングをする方法
ガイドを付けたダイビングをここ数年続けて決ましたが3ダイブ平均15,000円~20,000円程度それに交通費、宿泊費など一度(1日)のダイビングで一人あたり30,000円~60,000円かかります。「お金持ちの遊び」って言われるのもよくわか...
西伊豆 黄金崎ビーチダイビング
東京から車で3時間30分程度で行ける西伊豆の黄金崎でセルフダイビングをしてきました。東京から日帰りが可能でポイントが湾になっている為海況が穏やかで初心者でも楽しめます。セルフダイビングの予約は下記のサイトからしました。今回お世話...
西伊豆土肥でセルフダイビング
東京から車で渋滞がなければ3時間から4時間程度で行ける西伊豆の土肥でセルフダイビングをしてきました。土肥は江戸時代から昭和にかけて金と銀が採掘された「土肥金山」で有名な場所です!そのほかに「土肥温泉」としても有名です!ここはビーチエントリー
西伊豆おすすめダイビング・シュノーケリングポイント 黄金崎
今年二回目の黄金崎でのダイビングを楽しんできました。(2019年9月)ここのポイントは入り江になっていて波があまりなく初心者の方でも楽しめる場所です!ここ数年ヒリゾ浜が人気ですが個人的にはここのポイントの方がおすすめです。ヒリゾ浜と黄金崎比

 

タイトルとURLをコピーしました