BCD アクアラング アウトロー 個人輸入してやった

スポンサーリンク
BCD

ダイビングを初めて3年がたちいよいよマイ重器材を購入しようか考え始めました。レギュレーター、オクトパスなどは別の記事でご紹介します。今回はBCD編!!

BCDを購入する理由

レンタル料金をおさえる!自分の体に合うやつが欲しい!この二つです!

いやーー!悩みましたよ!!安い買い物じゃないし。大体相場が40,000円から150,000円ぐらい、しかもいろんなタイプがあるのさ。

そもそもBCDとは
BCDというのは、英語のBuoyancy Compensator Devicesの頭文字で、日本語にすると「浮力調整装置」です。BCっていうところもありますね。どっちが正式名なのかわかりません。

タイプ別紹介

ジャケットスタイル

上半身全体を包み込むようにエアが入るので中世浮力が取りやすく姿勢が安定すると言われています。
サイズが合わないとバランスとることがかなり難しくなります。
イメージは重いのが多くて少しお高い。でもかなり頑丈!長持ちする!
ショルダーバックスタイル

レンタルであるのはこれが一番多いと思います。少しサイズが合わなくてもショルダーで調整できるので便利です。種類も豊富です!
バックフロートスタイル

日本ではあまり使ってる人が少ないですが海外だと主流のようです。

背中にエアが入るので直立姿勢をとるのが難しいですが軽量でしかも余計なものが一切ついてないので写真を撮るとき楽。一番は他の種類と比べ軽い!

基本的に日本や海外でお金をかけずにダイビングしたいのでまず軽いもの!だってLCCとかで安く飛行機乗ってんのに荷物の超過料金でレンタル代と変わらないんなら意味がない!購入金額も出来れば安くしたい!

んで検討した結果バックフロートタイプに決定!!

ネットや店舗で探して見ましたがあまりバックフロートタイプはないみたい。。数日間情報を集めた結果3つのBCDに絞られました。

1.ダイブシステム key12 ポイント 軽い!2キロ かわいい!色が種類豊富=目立つ!

目立つのは重要なポイントでした。慶良間など船で大人数で遠征に行くとき自分の器材がわからなくなりそうになります。人によってはキャリーバックのように目印をつけてる人もいます。あと一緒に潜っている友達に「おれやで!」「ここにいるよ!」とめっちゃアピールできます。有名ポイントで潜ると30人以上海中に人がいることも全然あります。みんなマスクしてるし顔で判断なんてつきません。

2.アクアラング ズーマ 軽い!2.2キロ 安い!ネットで40,000円前後

そんなに新しい型ではないのですが2.2キロと軽いし、小さくたためるし、なんたって安い!全体的にコストをおさえたいのでこれもありです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AQUALUNG Zuma(アクアラング ズーマ) トラベルBCジャケット BK/PK
価格:39320円(税込、送料無料) (2019/5/26時点)

楽天で購入

3.アクアラング アウトロー 多分最軽量!

多分ネット探した結果これが一番軽い1.5キロ!!そして小さく分解可能!これだったらLCCとかでもいけんじゃねぇ!?でも日本では販売してないさ。。たぶんメーカー側で国内販売許可をだしてないのかな。。お店もネットも無い。個人ショップで販売している人が少し。。

逆にいうとあまり持っている人がいない=目立つ!

どうしても人と同じものを持つのが嫌いな俺。。。。

そこで色々調べた結果!個人輸入することに!

ネットで海外のダイビングショップを探しまくって、アウトローを取り扱っているお店を探す!そこでイギリスのダイビング通販サイトでアウトローを発見!何も考えず「ポチっと!」・・・「????」「この商品は日本への輸出が禁じられています」

・・・・・・・・・・・

「やっぱりそうか・・」

でもあきらめの悪い俺は調べまくる!買えないと言われれば買いたくなる!すでにこの時点であまり金額のことを意識してない・・・・w

「ほうほう転送会社なるものを使えば可能か」

転送会社とは直接日本に送れない商品などをその国の住所に一度送り、そこから再度日本に送ってもらうシステムです。「イギリス 転送会社」で調べると沢山会社がでてくるのですが今回は「Forward2me」という会社を使うことにしました。登録料はもちろん無料です。会員登録をするとイギリスの住所が発行されてその住所を送付先にし買い物をします。英語さっぱりな俺は翻訳使って単語ひとつひとつ調べてやりました。多分少しできる人なら余裕でしょう。

その住所に荷物が届いたら。日本の自分の自宅住所に送る手続きをするのですが、数パターン金額別・運送会社別に選ぶことが出来ます。一番安いのをポチって保険も加入もスルーしてあとはひたすら荷物追跡を更新してドキドキしながら待つだけです。

追跡途中で

遅れ:緊急事態または悪天候 と表記されてました。。

おいおい。。大丈夫か。。イギリス→ドイツ→中国(ここで緊急事態)だって。

結局4日間ほどで手元に届きました!購入から合わせると9日間です!

そしてここでもう一つ配送会社の方が

代金引換の商品です。

「おいおい!BCDのお金払ったし、送料も払ったのに何故に金がかかるんじゃ!」

結果。。。消費税でした。

ちなみに1,700円です。個人輸入の消費税・関税の仕組みについては今度書きます。

実際かかったお金がBCD269ポンド+転送代金71.44ポンド この時のレート1ポンド140円ぐらいでトータル47,740円ぐらい!支払いは全てカードで!

それに消費税1,700円現金でお支払い!

結果49,440円で購入出来ました!

これ安いのか?高いのか?日本で売られたらいくらで売られるのかまったくわかってないので評価のしようがない。まったくもっての自己満足でございますwでも当初予定している予算より4万円ぐらいおさえられたので大満足でございます。アクアラングアウトローのレビューまた違う記事でご紹介します。

※やってみるのは自由ですがあくまでも個人の責任でお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました