魚出汁がガツンと美味しい!沖縄そばの老舗『きしもと食堂』

スポンサーリンク
旅行全般

沖縄在住の知り合いから沖縄そばなら「きしもと食堂!」とお勧めされて行ってきました。

本部町営市場の近くにある創業明治38年の超老舗の沖縄そば屋さんです。

那覇空港から高速を使って1時間半以上かかるのですが、美ら海水族館や瀬底島などに近いので北部の方に遊びに行くときや北部滞在の際はぜひ立ち寄って欲しい沖縄そば屋さんです!

きしもと食堂 (本部町/沖縄そば)
★★★☆☆3.68 ■予算(昼):~¥999

住所  沖縄県 国頭郡本部町 渡久地 5

営業時間11:00〜17:30(売り切れ次第閉店)

水曜定休日

よく行列になると聞いていたので、遅めのお昼時間をずらして行列覚悟で来店したのですが、ラッキーな事にすぐに入店できました。ただ、私たちが訪問してからすぐお客さんがゾロゾロ入店されてたので本当にラッキーでした😁

サインがいっぱい

席はテーブル席と御座敷席があります。

メニューは沖縄そば一種類とじゅーしぃのみ。沖縄そばはサイズが大(¥750)と小(¥600)選べます。じゅーしぃは¥300。

じゅーしぃ¥300かぁ。。ちょっと高いかなと思ったのですがせっかくなのでそば小とじゅーしぃを注文しました。

そばもじゅーしぃもボリュームあります

沖縄そば小はかまぼこ2切れと三枚肉の角煮が2切れ入っています。(そば大はお肉3切れ)

まずはスープを一口いただきます。

魚の出汁がすごく効いてる!!!

めっちゃ美味しい!!!!

魚のお出汁の味が強いので(今まで食べた中で一番!)好みは分かれるかもしれませんが本当に美味しいです!

手打ちの麺はうどんみたいな太さで沖縄そば特有の食べ応えのあるすこしボソッと感のある麺です。この麺の食べ応えが凄い!!それに加えて麺がたっぷり入っているのでこれ一杯でお腹いっぱいに。。😋

太めの麺としっかり味のスープと甘辛く味付けされた三枚肉のバランスがとてもよく、最後まで美味しく食べることができました✨✨

そばが到着した時は器の大きさ的に少なかったかな?と思ったのですが、器いっぱいに麺が入ってるので女性や、少食男性なら小で充分だと思います。

続いてじゅーしぃをパクリ。

!!!!!!!

じゅーしい美味しすぎる。。超美味い!!

沖縄のじゅーしいとは炊き込みご飯のことなのですが、おかずに合うようにと塩分控えめの優しい味付けのところがほとんどなのですが、こちらのじゅーしいはお肉がゴロゴロ入ったしっかり味。量もしっかりありますが、ゴロゴロ入ったお肉のおかげで食べ応えもがさらに増しています。

これだけ食べても満足できるくらいしっかりした味付けがされてました。

お肉の味付けのせいか?甘みもほどよくあり、とにかく美味しい!今まで食べたじゅーしぃで個人的にはダントツ1位です!

きしもと食堂さんにいらした際はじゅーしぃも絶対食べてほしい!!そんな逸品です✨✨

人気なので品切れになることもあるとのこと。じゅーしぃを確実に食べたい方は早めの来店がおすすめかもしれません。

¥300だからって悩んですみません!美味しすぎた。。

ちなみに、じゅーしぃはお持ち帰りもできます。

近くに泊まってたら朝ごはんにテイクアウトしたかったなぁ。。

沖縄そばはどこで食べても美味しいけど、やはり出汁の味って飽きないし、長年愛される名店なんだなぁと感じさせられたお店でした😊

きしもと食堂さんは駐車場がたくさん用意されてるのですが少し分かりづらいかもしれません。

お店のある通りに案内看板が出てますのでまずはそれを見つけてみてください!

また、近くには沖縄名物「ぜんざい」の有名店新垣ぜんざいさんもあります。(沖縄ぜんざいとはかき氷のなかに小豆や甘く炊いたお豆、白玉などが入った、沖縄独自のスイーツです。)

新垣ぜんざい屋:トコとわたしのやんばる移住日記 | 沖縄移住生活、ウサギ、手作りレシピに沖縄そばの食べ歩き(ケロトコ)-新垣ぜんざい屋
新垣ぜんざい屋:トコとわたしのやんばる移住日記 | 沖縄移住生活、ウサギ、手作りレシピに沖縄そばの食べ歩き

食後のデザートに立ち寄るのもお進めです😋

コメント

タイトルとURLをコピーしました