沖縄 体験ダイビング情報

スポンサーリンク
沖縄本島

沖縄旅行で楽しむならやっぱり青い海!世界の中でも最上位に入る海の透明度!そんな沖縄での体験ダイビングについての情報になります。

体験ダイビングとは

スキューバダイビングのライセンスが無くても、ダイビング器材が無くても海の中を楽しめるのが体験ダイビングです。ダイビングの前にガイドからのレクチャーがあります。

また海中でトラブルになってもすぐに水面に上がれる深度でしか潜りません。体験ダイビング(ライセンス無し)の最大深度は12mですが実際は5m~8mぐらいが多いです。

ちなみに天気で中止とかもありますが、ポイントによってはダイビング可能なところもあるのでショップさんの判断でポイント変更なども良くあります。風が無ければ軽い雨ぐらいなら決行するところが多いですよ!

年齢は10歳から上は基本何歳までも可能です。※持病がある方や、妊娠中の方は不可能です。

泳げなくても大丈夫!

よく聞く声が「泳げないんですけど。。。」って不安になる方。泳げるという定義が難しいですが「泳ぎ」⇔水面、前に進むことに対して「スキューバダイビング」⇔水中、前、横、上、下、後ろに移動するという動きになります。

基本泳ぐという運動と全く違います。

持ち物リスト

水着(着て行った方が良い)、タオル、防水バッグがあると便利、あと意外に多い忘れ物が下着・・水着を着た状態で行くと忘れるwあと必要以上のお金を持っていかない方がいいです。ビーチダイビングの場合、ロッカーがあるポイントならいいですが、無ければ車の中に保管とかになります。沖縄の有名なダイビングポイントは本当に車上荒らしが多いです。

ダイビングポイント

沖縄にはたくさんのダイビングポイントがあります。ダイビングポイントに行く方法はビーチからのエントリーとボートでのエントリーの二つになります。ダイビングショップによってはビーチエントリーしかやらないところもあります。

不安が一番少ないのは浅瀬からゆっくりと入れるビーチエントリー。その分ダイビングポイントが絞られます。そして何よりタンクを背負って歩かないと行けません。

ボートエントリーは港からポイントまで船で移動して船から「ドボン!」っと海の中に。恐怖心が無くて船酔いに強い人はこっちの方が潜れるダイビングポイントの幅が増えます。

真栄田岬「青の洞窟」


https://maedamisaki.jp/

真栄田岬の「青の洞窟」ですね。ここはトイレ、シャワーや食堂もあります。ビーチエントリーのポイントでは一番施設が充実していますね。ダイバーやシュノーケリングの人たちが魚にエサをあげているので魚がとても多いです!が!しかし!ここはメチャクチャ有名なポイントなので夏はすごく混みます!駐車場入るまで60分間ぐらいかかったこともあります。

青の洞窟のシュノーケリング記事はこちらからどうぞ↓

鉄板ポイント!真栄田岬「青の洞窟」でシュノーケリング
沖縄で一番有名なダイビング&シュノーケリングスポットでガイドを付けずシュノーケリングしてみました。シュノーケリング経験が少ない人やお子様がいる場合、シュノーケリング道具をお持ちでない方はガイドを付けた方が安全で道具を購入するより安く済みま...

しかも施設からポイントまでけっこうな階段を歩きます。行きは良いのですが、ダイビング終了後の登りはマジで地獄。。。あと人気ポイントだけあって洞窟内は人だらけw下記の写真の上の方に見える足。。全部シュノーケリングの人たちの足ですw

地獄絵図w

ちなみにここのポイントはボートエントリーも出来ますよ!※冬の時期になると風の影響でクローズも多いです。

ゴリラチョップ

ここも体験ダイビングではよく使われるポイントです。那覇から行くと美ら海水族館より手前にあります。ここのポイントは風の影響をあまりうけないのでクローズになることは少ないです。

ここでのセルフダイビングの記事はこちらからどうぞ↓

1ダイブ500円‼ゴリラチョップでセルフダイビング
沖縄本島の名護より北に行ったダイビングポイント「ゴリラチョップ」でセルフダイビングしてきました。風や波の影響を受けることが少なく初心者でも楽しめるポイントです。今回の沖縄旅行では「とにかく安くダイビングをしよう」がテーマでした。沖縄でイ...

ここは駐車場、トイレとシャワーが完備されています。水深も浅く満潮時でMAX15mぐらいです。ダイビング後美ら海水族館に行きたい人にはおすすめです。

慶良間諸島

沖縄本島から船で45分から60分程度の慶良間諸島、ここでの体験ダイビングは沖縄本島の港からクルーザーでの移動になります。また慶良間でダイビング!って書いてあっても実際は慶良間諸島の手前のチービシ環礁ってポイントのこともあったりして。。。

慶良間諸島の一つである座間味島でのダイビング記事はこちらからどうぞ↓

ウミガメと一緒に泳ごう!座間味島
ウミガメと一緒に泳ごう!座間味島 沖縄本島からフェリーで最短50分でアクセスできる慶良間諸島のひとつ座間味島!沖縄本島からの遠征ダイビングでは潜れない、ここにしかないダイビングポイントがいっぱいです!天然のウミガメと一緒泳げるシュノーケ...

ここはマジで透明度高い!本当にきれいな海の中でダイビングしたい人にはおすすめですよ!ウミガメの遭遇率も高確率です!

クルーザーを所有しているショップさんが慶良間諸島の体験ダイビングをやっているところが多いですね!

ただし船酔い注意です。

例えば慶良間諸島体験ダイビングで1本予約した人と、2本予約した人が一緒の船でダイビングする場合1本目で終了したお客さんは2本目が終わるまで船の上で待機ってこともあります。

体験ダイビング料金

レンタル器材などすべて付いて1本8000円前後が相場でしょう。慶良間諸島だと1本12,000円ぐらいです。

注意点

前日にお酒を飲みすぎないこと。二日酔いだとボートエントリーだと地獄みますよ。あと水中でほんとうに具合悪くなります・・・

少人数制のショップの方が安心だと思います。←最低でも体験ダイバー2名に1名のガイドとかが無難です。なんならマンツーマンとかの方が安心。

その他にもたくさんのポイントがあります。お願いするダイビングショップさんに相談してみるのも良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました